ブログ/Blog

抹茶でストレス解消!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茶には健康機能性成分として、カテキン、アミノ酸、カフェイン、ビタミンなどがあります。

この中のアミノ酸に注目すると、約半分がテアニンという成分です。この テアニンはすごい働きがあって、抗ストレス・血圧を低下させ、脳の神経機能の調節に作用すると言われています。つまりお茶を飲んで「ほっと」する感じはこのテアニンの働きによるものなんです。

それでは、お茶の中でもテアニンがたくさん入ってるお茶ってどれ?!というと、畑にカバーをかけ、日光を遮って作られる、抹茶の元となる碾茶や玉露にたくさん含まれます。日光を浴びないで育つとお茶のテアニン含有量が多くなると言われています。

じゃあ、抹茶を沢山飲めばストレス発散とリラックス効果が得られるのかというと、どんな抹茶でもいいというわけでなく、安いお菓子や食品に使われる加工用の抹茶ではなく、茶道などで使われる 「高品質な上級抹茶」 のほうがストレス軽減効果があるそうです。低品質の抹茶ではストレス軽減効果はほとんどなかったそうです。(日本茶業体制強化推進協議会発行の「茶の健康効果20選」より)

抗ストレス作用を期待する場合には、テアニンを多く含む高品質の抹茶を飲むようにするといいですね。(抹茶の品質は値段に比例します!)

狭山園の 茶道用抹茶30グラム缶 は1,080円~からあります。一杯分に約1.5グラム使って20杯分。一杯54円で、濃く甘みのある高品質でテアニンたっぷりの抹茶が楽しめます

二杯分ダブルショット(108円)で濃厚に作るもよし、一杯分をホットミルクやソイミルクで割ってカップでたっぷり飲むのもGOOD!

カフェの抹茶ラテもいいけれど、気軽に家やオフィスで抹茶を点てれば、アレンジもできてリーズナブルに抹茶が飲めますね。アメリカではオフィスに茶わんと茶筅をキープして仕事前に一服。ブレイクタイムに一服。ささっと点てて飲む人もいるくらい気軽に抹茶を取り入れています。茶筅がないときは、耐熱のマグボトルにスプーン一杯抹茶を入れて、80mlくらいお湯を入れてよくシェイクしてコップに注げばまるで茶筅で点てたようにクリーミーな抹茶の出来上がりです。🍵

高品質の抹茶は苦みよりも濃厚なうまみや甘みが強いので、抹茶=苦い!と思っている人は一度茶道用の高品質の抹茶を飲んでみてください。きっと味わいの違いにびっくりします。

おうちで気軽に、簡単に、そしておいしく抹茶タイム!テアニンたっぷりでリモートワーク中にもほっと一息におすすめです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2021.03.1

    3月の定休日
PAGE TOP