お知らせ/Topics

急須を選ぶために知っておくべき基準 The rules for choosing a suitable kyusu for you.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急須を選ぶとき、何を基準にするべきでしょうか?デザイン?色?素材?重さ?

まずは「持ちやすさ」。同じような形に見える急須でも持ち手の角度や長さ、そして重さが意外と思っていた物と違ったりします。どんなにステキに見えても、持ってみて馴染まない急須は落としたり、お茶が淹れにくかったりするので注意が必要です。狭山園では、急須を選ぶ時に必ず”自分の手で持ってみる”ことをおすすめしています。

二番目に「茶殻の詰まりにくいかどうか」 急須の中の茶こし部分の形状や素材によって、中で葉が詰まってお茶の浸出液がでにくいこともあります。茶こしの部分が陶器製の急須は、葉がしっかりとよりがかかっていて針のような形状の煎茶を淹れるのは問題ありませんが、深蒸し茶などの細かい葉のお茶にはちょっと不向きです。

そして最後に、淹れる葉の量に対してしっかりと葉が開くスペースがその急須にあるのかどうか?      

お茶は、お湯の中で成分や、色、香り、味がしっかりと出るように、葉っぱが十分に開くスペースが必要です。ティーバッグや、バスケットかご型の小さい茶こしは葉っぱが十分に広がらず、本来の味や香りをうまく引き出すことができません。

試しにしっかりとスペースのある急須でお茶を淹れるとき、蓋を取って中をのぞいてみると段々と葉っぱが開いていくのがわかります。

 

 

 

 

 

 

狭山園がおすすめするのは、急須のなかでしっかり葉が広がって、茶こし部分で茶が詰まりにくく、持ちやすくて、軽い、そして茶殻も捨てやすい、「常滑焼 帯網茶漉し付き急須」です。深蒸し茶のような葉っぱが細かいタイプの煎茶も(もちろん普通の煎茶も)、急須の内側に貼り付けてある細かい目のフィルターのおかげで、細かい葉が湯呑の中に出ずらく、急須の中で葉が十分ひらくスペースもあります。ふたもぴったりできるので最後のゴールデンドロップまでしっかりと注ぎきれます。

When you choose a kyusu, what should you look for? Design? Color? Material? Weight?

Firstly, Think “How much ease to handle”. Even if the kyusu looks the same, the angle and length of the handle, as well as the weight, can be different from what you were expecting.  you may drop it or find it difficult to brew tea, if you don’t feel comfortable to hold it.  No matter how nice it looks, so be careful. So We always recommend that you try holding a kyusu in your own hands when selecting one.

Also tea leaves need to have enough space to open for release its ingredients, color, aroma, and flavor in the hot water. When you remove the lid of kyusu and look inside while brewing a cup of tea, you will find the leaves gradually open up.

Sayamaen we recommend the “Obiami chakoshit Kyusu”. Thanks to this fine filter (帯網)attached to the inside of the teapot, small leaves doesn’t come out to a teacup and needless to say there is enough space for leaves to open up inside the teapot, even if it is a type of deep steamed Fukamushi sencha. The lid is also tight-fit , so you can pour it all the way to the last golden drop.

 

 

 

 

 

急須、ティーポット、茶漉し、ティーバッグ、、お茶を淹れる道具はたくさんありますが、どんなにいいお茶でも、淹れ方や道具を間違ってしまうとせっかくのいいお茶の味わいが生きません。もったいない!

狭山園では葉が細かい深蒸しタイプの煎茶でもしっかりと味や香りがしっかりと楽しめる急須をそろえております。価格も1,000円台からありますので、まずは初めて急須を買ってみる方にもおすすめです。重さやデザイン、色など色々ありますが、自分で持ってみてしっくりなじむものを選んでみてください。

取り外しができる網帯茶漉し くるっとOBIX ←清潔キレイなくるっとOBIX急須も人気です。

茶こしつきフタなし急須

Kyusu, teapot, tea strainer, tea bag, etc… There are many options for brewing tea, but no matter how good quality the tea you have, if the brewing method and tools are not appropriate, the taste of the tea would be ruined. Sayamaen offer a wide range of teapots to enjoy the best flavor and aroma of Fukamushicha to Standard type sencha. Prices start in the 1,000 yen range, so it’s a good place to start if you’re purchase a kyusu for the first time. There are a lot of different designs, and colors, but try to choose one that fits well with your hand.

Enjoy your Nihoncha with best your kyusu!🍵

当店では帯網茶漉しの交換も行っております。→ https://sayamaen-japanesetea.com/815/

お気に入りの急須を見つけて、日本茶をおいしく飲みましょう♬ 

※掲載の急須は売り切れの場合もございますのでお問い合わせください。

 

半分網帯茶漉しタイプ急須もあります

半分網帯茶漉しタイプ急須もあります

ささめ茶漉し付き急須は大きめの茶葉のお茶に適しています

ささめ茶漉し付き急須は大きめの茶葉のお茶に適しています

左きき用急須

左きき用急須もあります

パステルカラー急須はインテリアにも映える!

マットなツートンカラー急須

お茶と一緒にプレゼントにも

親子で楽しくお茶を淹れられそう♪デザインがかわいい急須くん急須。

夏はフィルターインボトルで冷茶も楽しめます

 

 

ぐるっとステンレス製の帯網付きの常滑急須

取り外して洗えます

茶こし付きのプラスチック製フィルターインボトルは急須代わりに葉っぱのお茶が飲めます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2022.01.7

    1月の定休日
PAGE TOP