ブログ/Blog

お茶を淹れるために急須が最強な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どっちのお茶の方が品質がよいのでしょうか?

実は両方とも、狭山園の100g/800円の深蒸し煎茶を2グラム/30秒待ちでいれています。🍵😃

左→急須で淹れたほう🍵
右→トング式の茶漉しで淹れたほう🍵

同じお茶なのになぜこんなに色が違うのでしょう🤔🌱

急須で淹れた方は中で葉っぱがのびのび広がり、味わいや香り、そして色もしっかりでます。
一方、茶漉しに葉を淹れて抽出した方は葉っぱが広がるスペースが狭すぎてしっかりと色や香りも出ませんでした😩🌱
せっかく買った深蒸し煎茶なのに薄くて味がない。これは残念です。

やっぱり急須はお茶の持ってる美味しさを最大限引き出してくれる魔法の道具です。狭山園のお買い得常滑急須はしっかりと帯網茶漉し付で、のびのびと葉っぱがひろがりおいしく飲めます。1,000円台から取りそろえていますので、自分の手になじむ一品を見つけに来てください♪

Which tea do you think more flavorful ⁉️

Actually both teas are infused same price and conditions our fukamushi Sencha.

Left: the one brewed in a kyusu 🍵
Right : The one brewed with a tea strainer

Why is the color so different for the same tea?

The one brewed in kyusu allows the leaves to expand inside space extremely well it giving it more sencha property flavor, aroma and color.

The lift one the tea leaves weren’t able to open enough because of the tiny space of the infuser! 🤔

The kyusu is a magic 🪄 equipment that brings out “the best of the tea”!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP